最終更新日:2018年6月2日

 

第1章 総則

第1条 (目的)

1.   本規約は、クランテーブル株式会社(以下「当社」といいます。)が提供する集団塾・個別指導塾・英会話スクール等の顧客管理システム「ジュクスル」サービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関し、当社と会員及びユーザーとの間に適用されます。 

2.当社は、会員及びユーザーによる本サービスの利用に関して、本規約のほか、各サービスの利用に関する特約、その他本規約の下位規約、ガイドライン等を定めることがあります。本規約の下位規約、ガイドライン等は本規約の一部として会員及びユーザーによる本サービスの利用に適用され、それらを総称して以下「本規約等」といいます。

3.会員及びユーザーが本サービスを利用された場合、会員は本規約等に同意したものとみなします。

 

第2条 (定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意味は、当該各号に定めるとおりとします。

(1) 会員

本規約に同意した法人、団体、組合または個人をいいます。

(2) ユーザー

会員により指定され、本サービスへのアクセス及び使用が許可されている者をいいます。

(3) 本サイト

当社が本サービスを提供するために運営するウェブサイトをいいます。本サービスは、本サイトまたは次号に定義する本ソフトウェアを介して会員し及びユーザーに提供されます。

(4)本ソフトウェア

当社が本サービスを提供するために作成・公開するアプリケーション・ソフトウェアをいい、アップデート版、修正版、代替品および複製物を含みます。

(5) 会員等情報

本サービスを利用する前提として登録することが求められる、ー会員及びユーザーに関する情報をいいます。

(6)有料サービス

本サービスのうち、有料にて提供されるサービスをいいます。

(7)有料会員

会員のうち有料サービスの利用を選択した会員をいいます。

 

第3条 (付帯サービスの追加・変更等)

当社は、事前に通知することなく、本サービスに付帯するサービス(以下「付帯サービス」といいます。)を適宜追加し、または当該サービスの内容を変更することがあります。会員及びユーザーが当該サービスを利用する場合、追加、変更後の当該サービスに適用される本規約等に従うものとします。

 

第4条 (通知)

1.当社は、本サービスに関連して会員に通知をする場合には、本サイトに掲示する方法または会員等情報として登録された電子メールアドレス・住所に宛てて電子メール・文書を送信する方法など、当社が適当と判断する方法で実施します。

2.前項に定める方法により行われた通知は、前者の場合には通知内容が本サイトに掲示された時点に、後者の場合は当社が電子メール・文書を発信した時点に、それぞれその効力を生じるものとします。

 

 第5条(連絡・宣伝)

1.当社は、会員及びユーザーに対して、本サービスに関する意見調査、取引の状況等を調査、ヒアリング等するために、電話またはメールその他の方法により、ご連絡する場合があります。

2.当社は、会員及びユーザーに対して、本サービスに関するキャンペーン告知、広告宣伝等のために、電話、メール、郵便その他の方法により、ご連絡する場合があります。

 

第6条 (会本サービスの利用開始)

1.約本サービスの利用を希望する会員及びユーザー(以下「本サービス利用希望者」といいます。)者)は、本規約の内容に同意し、会員等情報を登録した場合に、本サービスを利用できるものとします。が。

、日。。。

2.前項の定めにかかわらず、未成年者である会員又はユーザーが法定代理人の承諾を得ずに本サービスを利用していることが発覚した場合、当社は、に事前に通知することなく、による本サービスの利用を停止し、または本規約15条に基づき、員資格の停止等の措置を講じることができます。

 

3.当社は、本サービス利用希望者が次の各号のいずれかに該当する場合には、登録を認めないことができるものとする。

(1)本サービス利用希望者が実在しない場合

(2)本サービス利用希望者が過去に本サービスのアカウントを停止された者である場合

(3)本サービス利用希望者の会員等情報に虚偽がある場合

(4)その他当社が不適当と判断する場合

 

4.会員及びユーザーが登録した事項に変更があった場合には、会員及びユーザーは、速やかに当社に届け出なければならない。かかる届け出がなかったことによって会員し及びユーザーに生じた損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

 

第7条 (利用料金及び支払方法)

1.  有料会員は、毎月、当社に対して、本サービスの利用の対価として、当社が各サービスごとに別途定める利用料金を支払います。

 

2.  有料会員は、利用料金を、原則としてクレジットカード決済の方法により、当社指定の期日までに支払うものとする。

 

3.有料会員にクレジットカード決済ができない事由が生じた場合には、当社が指定する銀行口座に、当該事由が生じた月から起算し3か月分の費用全額を振込みにて支払うものとします。その場合の振込み手数料は、有料会員が負担するものとします。振込みの事実が確認できた時点で、本サービスをご利用いただくことが可能となります。
 また、有料会員は本規約等の更新を希望する場合、更新前の本規約等の期間満了日の前日までに、更新する契約期間3か月分の費用全額を当社が指定する銀行口座に、振込み支払うものとします。振込みの事実が確認できなければ、本規約等は更新されません。その場合の振込み手数料は、有料会員の負担とします。二回目以降の更新も同様とします。

 

4.  本サービスを利用するために必要となる通信費(本ソフトウェアのダウンロードおよび利用のために発生する通信費を含む)、および通信機器等は、会員及びユーザーの負担と責任により準備するものとします。当社は、会員及びユーザーの使用する通信機器等において、本サイトおよび本ソフトウェアが正常に動作することを保証するものではありません。

 

5.有料サービスの停止を希望するは、同サービスの停止を行い、自己の責任において、本サイト上で同サービス停止の事実を確認するものとします。

 

6.当社は、本サービスの終了、本サービス提供の中止、本サービス提供の停止等いかなる事由があったとしても、又、如何なる請求原因に基づく場合でも、受領した初期費用、月額費用及び従量課金等の利用料金は一切払戻し致しません。ただし、本条第3項前段に基づき支払われた金員については、利用月に応じて返金するものとします。

 

7.有料会員は、利用料金を支払期日までに支払わない場合には、支払期日の翌日から支払の日まで、年14.6%の割合の遅延利息を加えて利用料金を支払うものとする。年。遅延利息の計算結果に1円未満の端数が生じた場合はその端数を切り捨てます。

 

第2章 サービス利用上の注意事項

第8条 (会員ID等)

1.会員は、本サービス申込みの際に指定した会員ID(メールアドレス)及びパスワードを自己の責任において厳重に管理するものとし、これらを用いてなされた一切の行為についてその責任を負います。

 

2.会員は、自己の責任において、ユーザーごとに指定されたユーザーID及びユーザーパスワードを厳重に管理し、またユーザーをして厳重に管理させるものとし、これらを用いてなされた一切の行為についてその責任を負います。

 

3.会員は、ユーザー以外の者に本サービスを利用させてはいけません。

 

4.会員は、ユーザーに本規約の内容を遵守させるものとします。ユーザーの本規約違反は、会員の本規約違反とみなします。会員員者及びユーザーは連帯して責任を負うものとします。

 

第9条 (会員等情報の変更)

会員及びユーザーは、会員等情報に変更が生じた場合には、当社が指定する方法により速やかに届出を行います。当社は、会員等情報の変更の届出がなされなかったことによりに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第10条 (第三者サイト)

1.本サービスにおける当社以外の第三者により運営されるウェブサイトまたはウェブサービス(以下「第三者サイト・サービス」といいます。)との連携は、当社と第三者サイト・サービスの運営者との間の提携、協調、授権その他の一切の協力関係を意味するものではありません。

 

2.会員及びユーザーは、自己の責任において、第三者サイト・サービスを利用するものとし、当社は、会員及びユーザーによる第三者サイト・サービスの利用及びその結果について一切の責任を負いません。

 

3.第三者サイト・サービスの利用は、会員及びユーザーと第三者サイト・サービスの運営者との間での別途の契約に従います。

 

第11条 (バックアップ)

1.会員及びユーザーは、本サービスを通じて当社が提供し、またはが取得した情報の全てについて、自己の責任において記録し、保存・管理します。

 

2.会員及びユーザーは、会員等情報について、自己の責任においてバックアップ作業(当社が提供する本サービスの機能を利用する場合を含みますが、それに限りません)を行うものとし、当社は、バックアップデータが存在しないこと、またはがバックアップ作業を適切に実施しなかったこと等により発生した損害および不利益につき、一切の責任を負いません。

 

3.当社は、会員等情報をバックアップとして記録することがあります。ただし、前項に定める会員及びユーザーの責任において行うバックアップを補完するものではなく、会員等情報の復旧を保証するものではありません。

 

4.有料会員以外の会員は、会員等情報の一部が一定期間をもって自動的に消去されることを予め了承します。

 

第12条 (禁止行為)

1.会員及びユーザーは、本サービスの利用において以下の各号に定める行為をしてはならないものとします。

(1)法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置への違反

(2)公の秩序または善良の良俗を害すること

(3) 本規約等に基づき当社から提供された本サイト、および本ソフトウェアを含む情報および役務を本サービスの目的以外のために使用する行為

(4)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力をすること

(5)当社もしくは第三者の財産(知的財産権を含む。)、プライバシーもしくは信用等を侵害する行為または侵害するおそれのある行為

(6)前号以外で当社もしくは第三者の利益を不法に侵害する行為または侵害するおそれのある行為

(7)不正アクセス行為、またはこれを助長する行為

(8)第三者のIDおよびパスワード、ならびにユーザーIDおよびパスワードを不正に使用または取得する行為

(9) 前号に定めるものの他、不正アクセス行為等、当社による業務の遂行、本サービスの実施もしくは当社の電気通信設備に支障を及ぼし、またはそのおそれのある行為

(10)コンピュータウイルスなどの有害なプログラムを使用し、もしくは送信する行為、またはそのおそれのある行為

(11)本サービスの誤作動を誘引すること

(12)本サービスが通常意図しないバグを利用する動作を生じさせ、または、通常意図しない効果を及ぼす外部ツールの利用、作成、または頒布

(13)当社、当社のグループ会社、ユーザー、その他第三者の権利を侵害し、または迷惑をかけること

(14)犯罪による収益の移転行為及びこれを助長、幇助等すること

(15)第三者へのなりすまし、または意図的に虚偽の情報を送信すること

(16)本サービスの運営を妨げること

(17)不正な目的をもって、本サービスを利用すること

(18)本規約に違反し、または、本サービスの趣旨目的に反すること

(19)本規約その他、当社が定める規約、ガイドライン等に違反すること

(20)その他当社が不適切と判断すること

 

2.会員し及びユーザーが第1項に違反したことによって、当社に損失ないし損害が生じた場合、は、当社に対し、違反したことにより会員及びユーザーが得た利益を返還し、当社に生じた損害を、直ちに賠償しなければなりません。

 

第13条(自己責任の原則)

1.会員及びユーザーは、本サービスの利用に伴い、自己の責めに帰すべき事由で第三者(会員の従業員らを含み、国内外を問いません。以下に同じとします。)に対して、損害を与えた場合、又は、第三者からのクレームや損害賠償等の請求があった場合、自己の責任と費用をもって、処理、解決するものとします。

2.会員及びユーザーが、本サービスの利用に伴い、第三者から損害を被った場合、又は第三者に対してクレームや損害賠償等の請求を行う場合においても同様とします。会員を通じて契約者らが提供又は伝達する情報(コンテンツ)については、の責任で提供されるものであり、当社はその内容等についていかなる保証も行わず、また、それに起因する損害についても一切の責任を負いません。

3.会員及びユーザーは、が本サービスの利用に関連して故意又は過失により当社に損害を与えた場合、当社に対して、損害賠償の責任を負います。

 

第3章 解約・解除(退会)

第14条 (有料会員による本サービスの解約)

1.会員は、本サービスのいずれかの本規約等を解約する場合、当社所定の方法により解約手続きを行うこととし、当社が当該解約手続きが完了した旨の書面、FAX又はメールを送付した時点をもって、当該サービスの利用契約が解約されるものとします。この場合、は自己の責任において、当社からの解約に関する通知を確認するものとします。複数のサービスを解約する場合は、各サービスごとに解約手続きを行うものとします。

 

2.前項に基づき有料会員が退会した場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。

 

3.会員が第1項により本規約等を解約した場合、当社は会員等情報を消去することができます。

 

第15条 (当社による契約解除)

1.当社は、会員又はユーザーが次の各号の一つに該当した場合には、当該会員又はユーザーに対して何らの通知催告をすることなく、本契約の一部または全部を解除して会員又はユーザーに対する退会処分を行い、または本サービスの提供を一時停止することができます。

(1) 本規約に違反する行為を行った場合において、催告後相当期間を経過しても当該違反が是正されないとき

(2) 第12条および第18条に定める禁止行為のいずれかを行うなど、本規約に違反する行為を行った場合において、当該違反の性質からして事後の是正が困難であるとき

(3)会員又はユーザー が、現に制限能力者であるか、または制限能力者になった場合において、催告後相当期間を経過しても法定代理人の記名押印のある同意書または追認書の提出がないとき

(4) 暴力団その他の反社会的勢力であると当社が合理的に判断した場合

(5) カード会社、立替代行業者により指定のカード、支払口座の利用が停止された場合

(6) 仮差押、差押、競売、破産手続開始、会社更生手続開始、民事再生手続開始等の申立があった場合、または公租公課等の滞納処分を受けた場合

(7) 過去に本サービスについて退会処分を受けたことが判明した場合

(8)会員員がが90日以上にわたって所在不明または連絡不能となった場合

(9)ユーザーが前各号に準ずる行為をしたとき

(10) その他、当社がとして不適当であると合理的に判断した場合

 

2.前項に基づき有料会員が退会処分を受けた場合でも、当社は、既に受領した利用料金の返金は行いません。

 

3.第1項に基づき会員またはユーザーが退会処分を受けた場合、当社は会員等情報を消去することができます。

 

第4章 サービスの停止、変更及び終了

第16条 (サービスの停止)

1.当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、本サービスの一部または全部を停止することができます。

(1) 本サービス提供にあたり必要なシステム、設備等に障害が発生し、またはメンテナンス、保守もしくは工事等が必要となった場合

(2) 電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中止するなど、当社以外の第三者の行為に起因して、本サービスの提供を行うことが困難になった場合

(3) 非常事態(停電、火災、ストライキ、天災、戦争、テロ、暴動、騒乱、不可避的な事故、官の処分、労働争議等)の発生により、本サービスの提供が困難になった場合、または困難になる可能性のある場合

(4) 法令規制、行政命令等により、本サービスの提供が困難になった場合

(5) その他、当社の責めに帰することができない事由により、当社が必要やむを得ないと判断した場合

 

2.当社は、前項に基づいて本サービスを停止したことにより会員又はユーザーに損害が発生した場合でも、一切の責任を負いません。

 

第17条 (サービスの変更、中止及び終了)

1.当社は、事前に通知することなく、本サービスの一部もしくは全部の内容を変更することができます。

 

2.当社は、前項に基づいて本サービスを変更したことにより会員又はユーザーに損害が発生した場合でも、一切の責任を負いません。

 

第18条 (サービスの停止及び終了)

当社は、会員及びユーザーに事前に通知することなく、いつでも特定のまたは全ての会員及びユーザーに対して、本サービスまたは本サービスに付帯サービスの提供を停止・終了することができるものとします。当社は、本サービスの停止・終了によって会員及びユーザーに生じた損害または不利益に対して一切責任を負いません。

 

第5章 本ソフトウェアの提供

第19条(使用許諾)

当社は、本サービスの利用に際して本ソフトウェアをダウンロードした会員及びユーザーに対し、本規約に従うことを条件に、非独占的な使用を許諾します。なお、本ソフトウェアの著作権は当社に帰属します。

 

第20条(ソフトウェアに関する禁止事項)

会員及びユーザーは、本ソフトウェアの利用にあたり、第12条に定める事項の他、次の各号に定める行為を行ってはいけません。

(1)本ソフトウェアの複製、翻訳、翻案等の改変を行うこと

(2)本ソフトウェアの販売、配布、再使用許諾、公衆送信(送信可能化を含む)、貸与、譲渡、またはリースその他の処分を行うこと

(3)本ソフトウェアに設けられたコピーガード等の技術的な保護手段を回避する方法で使用すること

(4)本ソフトウェアの一部または全部のリバースエンジニアリング、逆コンパイルもしくは逆アセンブルを行い、またはその他の方法でソースコードを抽出すること

(5)第三者が複製できるように本ソフトウェアを公開すること

(6)前各号に定める他、本ソフトウェアの利用目的に照らして当社が不適切と判断する行為

 

第21条(利用制限)

1.次の各号に定める場合、会員及びユーザーによる本ソフトウェアの利用の一部または全部が制限されることがあります。

(1)利用資格等の確認を目的としたライセンス認証、ID等の認証機能において、利用資格等の確認ができない場合。

(2)インターネット接続ができない場所において本ソフトウェアを利用する場合

(3)リアルタイム通信ができない通信状況において本ソフトウェアを利用する場合

 

2.当社は、本ソフトウェアに関するサポート、修正版(アップデート版を含みます)の提供を行う義務を負いません。またあらかじめへ通知を行うことなく、本ソフトウェアの修正、変更、アップデート、または提供の終了を行う場合があります。

 

第22条(退会に関する注意事項)

会員及びユーザーが退会を希望する場合には、第13条に定める手続きをとらなければならず、使用される端末上で本ソフトウェアを削除または廃棄しただけでは、退会手続きは完了しません。

 

第6章 一般条項

第23条 (保証)

1.当社は、本サービスが推奨環境において機能するように合理的な最大限の努力を行います。但し、当社は、本サービスを通じて当社が提供し、または会員及びユーザーが取得した情報が正確性、正当性、有用性、完全性等を有することを保証するものではありません。

 

2.当社は、本サービスにより当社が提供した情報に誤った情報を含んで会員及びユーザーに提供する可能性があることを予め理解し、は、本サービスを通じて当社が提供し、またはが取得した情報について、自らの判断および責任において必要に応じ変更、修正等を行ったうえで利用するものとします。

 

第24条 (知的財産権)

本サービスに関する著作権、著作者人格権、特許権、意匠権、商標権及びパブリシティ権等の知的財産権は当社及び正当な権利者たる第三者に帰属し、本規約等の成立は、本サービスの利用に必要な範囲を超える知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。

 

第25条 (免責及び損害賠償)

1.天災地変、戦争、テロ、暴動、法令・規則の制定改廃、政府機関の介入または命令、伝染病、停電、通信回線やコンピュータ等の障害・システムメンテナンス等による中断・遅滞・中止・データの消失、データの不正アクセス、輸送機関の事故、労働争議、設備の事故等の不可抗力等により、本サービスの一部または全部が停止する場合に会員及びユーザーに生じた損害について一切責任を負いません。

 

2.本規約における当社の責任は合理的な努力をもって本サービスを運営することに限られるものとし、当社は本サービスの正確性、最新性、有用性、信頼性、適法性、特定目的への適合性、第三者の権利を侵害していないことを含め一切保証しません。

 

3.当社は、当社のウェブページ・サーバ・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピュータウイルスなどの有害なものが含まれていないことを保証しません。

 

4.当社は、会員及びユーザーに対し、情報提供等を行うことがありますが、当該情報を利用される行為について、責任を負うものではありません。

 

5.会員及びユーザーが本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

 

6.会員及びユーザーが本サービスを利用するに当たり、会員及びユーザーが使用されるネットワーク、コンピュータ、ソフトウェア等の会員及びユーザー側の利用環境は会員及びユーザーご自身の負担で用意、整備していただく必要があります。当社は、会員及びユーザーの利用環境の整備等、及び会員及びユーザーの利用環境等によって生じた損害等について、責任を負いません。

 

7.当社は、会員及びユーザーが本サービスを利用したことによって生じた損害について一切の責任を負いません。また、本規約が消費者契約法2条3項の消費者契約に該当し、本規約のうち当社の損害賠償責任を完全に免責する規定が適用されない場合において、当社は、会員及びユーザーによる本サービスの利用に関連して、会員及びユーザーに対する責任を負う場合には、当社の故意または重大な過失による場合を除き、当該損害の直接の原因となったサービスについて、当該から受領した利用料金の直近1か月分に相当する額を上限としてその損害を賠償するものとします。なお、特別な事情から生じた損害(損害の発生を予見し、または、予見し得た場合を含みます。)については、責任を負わないものとします。

 

8 本サービスに関して、会員及びユーザーと第三者との間に紛争が生じた場合、会員及びユーザーは自己の責任と費用で解決するものとし、当社に何ら迷惑をかけず、またこれにより当社が被った損害(弁護士費用を含む。)を補償します。

 

第26条 (委託)

当社は、本サービスに関する業務の一部または全部を第三者に委託することができるものとします。

 

第27条 (情報管理)

1.当社は、会員等情報について、会員及びユーザーの事前の同意を得ずに第三者に開示しません。但し、次の各号の場合はこの限りではありません。

(1) 法令または公的機関からの要請を受け、要請に応じる必要を認めた場合

(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要があり、かつ会員及びユーザーの同意を得ることが困難である場合

(3) サービス提供のために必要な受託者、または代理人

 

2.前項にかかわらず、当社は、会員等情報の属性集計・分析を行い、が識別・特定できないように加工したもの(以下「統計資料」といいます。)を作成し、本サービス及び当社のその他のサービスのために利用することがあります。また、統計資料を第三者に開示することがあります。

3.当社は、会員等情報の紛失、破壊、改鼠、漏洩等の危険に対して、合理的な最大限の安全対策を講じます。

 

4.当社は、電話応対品質向上等のため、との間の電話応対を録音し、及び録音内容を業務において使用することができます。

 

第28条 (個人情報)

1.当社の個人情報の取り扱いについてはプライバシーポリシーに定めるとおりとします。

 

2.当社は、本規約等の終了後も、プライバシーポリシー記載の利用目的の範囲内で本個人情報を利用できるものとします。

 

第29条 (反社会的勢力の排除)

1.会員及びユーザーは、当社に対して、自ら、自らの取締役、監査役および執行役員等の業務執行について重要な地位にある者、ならびに主要な出資者(併せて以下「役職員等」という。)が、以下の各号に定める者(以下「反社会的勢力」という。)に該当していないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを表明し保証する。

 

(1)暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年五月十五日法律第七十七号。その後の改正を含む。)第2条において定義される。)

(2)暴力団の構成員(準構成員を含む。以下、同じ。)、もしくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者。

(3)暴力団関係企業または本項各号に定める者が出資者もしくは業務執行について重要な地位にある団体もしくはこれらの団体の構成員。

(4)総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団またはこれらの団体の構成員。

(5)暴力団または暴力団の構成員と密接な関係を有する者。前各号に準ずる者。

 

2.会員及びユーザーは、当社に対して、現在かつ将来にわたって、以下の各号のいずれにも該当しないことを表明し保証するものとする。

 

(1)反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること。

(2)社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること

(3)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的、または第三者に損害を加える目的をもってするなど、反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること。

(4)自己または役職員等が反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること。

(5)その他自己または役職員等が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること。

 

3.会員及びユーザーは、当社に対して、自らまたは第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為および該当するおそれのある行為を行わないことを誓約する。

(1)暴力的な要求行為。

(2)法的な責任を超えた不当な要求行為。

(3)取引に関して、脅迫的な言動を行い、または暴力を用いる行為。

(4)風説を流布し、偽計または威力を用いて、相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為。

(5)反社会的勢力が役職員等となり、または前項各号に該当する行為。

(6)前各号に準ずる行為。

 

4.当社は、本条1項および2項に規定する表明および保証事項が虚偽もしくは不正確となる事由が判明もしくは発生し、もしくは発生すると合理的に見込まれる場合、または本条第3項に規定する誓約に違反する事由が判明もしくは発生した場合には、通知、催告その他の手続きを要することなく、また本規約に定める契約期間を待たず直ちに、本規約の全部又は一部を解除し、あるいは本サービスの中断、アカウントの停止、サービス内容の変更、本サービス廃止をすることができるものとする。

 

5.本条による解除、本サービスの中断、アカウントの停止、本サービス内容の変更、本サービス廃止によって、当社は、に対する補償請求は何ら妨げられないものとする。

 

6.当社は、本条による解除、本サービスの中断、アカウントの停止、本サービス内容の変更、本サービス廃止によって会員及びユーザーに損害が発生した場合でも、その一切の責任を負わないものとする。

 

第30条 (問い合わせ)

本サービスに関する問い合わせは、当社所定の方法により行うものとする。

 

第31条 (権利義務の譲渡禁止)

会員及びユーザーは、当社の事前の承諾を得ることなく、本サービスの利用にかかる権利義務を第三者に譲渡、貸与、担保または承継させてはならないものとします。

 

第32条 (準拠法、管轄裁判所)

本規約等は日本法に基づき解釈されるものとし、本規約等に関し訴訟の必要が生じた場合には、神戸簡易裁判所または神戸地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所といたします。

 

第33条(本規約の改定)

当社は、会員及びユーザーに事前に通知することなく、いつでも本規約等を改定することができるものとし、当社が改定後の本規約を当社所定のウェブサイトへ掲載したとき(当社が改定後の本規約の発効日を別途設定した場合はその日)に効力を生じます。その後に会員及びユーザーが本サービスを利用した場合、会員及びユーザーが改定後の本規約に同意したものとみなします。

 

附則

 

平成30年6月1日 制定・施行

プライバシーポリシー

 

個人情報の定義

当社は、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、生年月日、その他の特定の個人を識別することができる情報)、ならびに特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス、ユーザーID、パスワード、クレジットカードなどの情報、および個人情報と一体となった趣味、家族構成、年齢その他の個人に関する属性情報をいいます。

 

クッキー・IPアドレス情報

当ウェブサイトでは、ログファイルの収集、クッキーの送信(広告の効果測定を目的とした第三者サーバーからのクッキー送信を含む)及びIPアドレス、アクセス回数、ご利用ブラウザ、OSその他利用端末などの情報を収集しています。

スマートフォンアプリをご利用の場合、アプリからご利用の端末のID、wi-fi接続に関する情報も取得いたします。

これらの情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。

クッキーは、ご本人がご利用のブラウザの設定によって受け入れを拒否することができますが、その場合にはウェブサイトのサービスの一部がご利用頂けなくなる可能性があります。これらの情報は、当ウェブサイト及び当アプリの利用傾向の分析や問題発生時の原因究明を目的に収集しており、個人を特定する目的の利用はしておりません。

 

個人情報の収集方法とその目的について

当社は、当ウェブサイト及び当アプリ内で氏名や連絡先情報、法人に関する情報などを収集します。

この情報は、以下の目的の範囲内で使用します。

・「ジュクスル」サービスの提供及び管理のため

・ユーザーの「ジュクスル」サービスの利用状況、稼働状況を案内するため

・当社のサービスを案内するため

・当社のサービスの改善及び開発のため

・問い合わせ対応のため

・アンケートの実施のため

・利用者に合わせてカスタマイズしたコンテンツを提供するため

・キャンペーンでの利用のため

尚、当ウェブサイト及び当アプリから取得した個人情報をオフラインやその他の情報源から得た情報で補足する場合があります。

当ウェブサイト及び当アプリで収集した個人情報を収集当初の目的の範囲を超えて利用することはありません。

 また当社が、個人情報を第三者から間接的に取得する場合は、当該第三者が本人から適正に取得したものであるかどうかを確認した上で、上記目的の範囲内で利用します。

 

取得した個人情報の第三者への提供について

当社は、取得した個人情報をご本人からの事前の同意を得ることなく第三者に提供することは行いません。ただし以下の場合は除きます。

1)ご本人が当社の規約に違反し、当社の権利、財産やサービスなどを保護するために、個人情報を公開せざるをえないと判断するに足る十分な根拠がある場合

2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合

3)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

4)合併、会社分割、事業譲渡その他の事由によって個人情報の提供を含む当社の事業の承継が行われる場合

5)個人情報保護法その他の法令で認められる場合

 

個人情報の取得に際する利用目的の通知

当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。ただし、次の場合はこの限りではありません。

  (1) 利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の 権利利益を害するおそれがある場合

  (2) 利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合

  (3) 国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であ って、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

  (4) 取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合

 

個人情報利用目的の変更

当社は、個人情報の利用目的を変更する場合には、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲を超えては行わず、変更された利用目的について、ご本人に通知し、または公表します。

 

個人情報の安全管理・従業員の監督

当社は、個人情報の漏洩、滅失またはき損の防止その他の個人情報の安全管理が図られるよう、個人情報保護規程を定め、従業員に対する必要かつ適切な監督を行います。

 

委託先の監督

当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合は、委託先と機密保持を含む契約の締結、または、当社が定める約款に合意を求め、委託先において個人情報の安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

 

取得した個人情報の共同利用

当社は、「ジュクスル」サービスを提供するにあたり、当社と共同して業務を行うビジネスパートナーが必要な場合には、ご本人の個人情報をそのビジネスパートナーと共同利用することがあります。この場合に当社は、共同利用する目的、情報の範囲、企業の範囲、責任者について、あらかじめ公表した上で共同利用することとします。

 

個人情報利用の制限

 当社は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を取扱うことはありません。合併その他の理由により個人情報を取得した場合にも、あらかじめご本人の同意を得ないで、承継前の利用目的の範囲を超えて取扱うことはありません。ただし、次の場合はこの限りではありません。

 

   (1) 法令に基づく場合

   (2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難で あるとき

   (3) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を 得ることが困難であるとき

   (4) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

   (5) 予め次の事項を告知あるいは公表をしている場合

   1.利用目的に第三者への提供を含むこと

   2.第三者に提供されるデータの項目

   3.第三者への提供の手段または方法

   4.ご本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること

   ただし次に掲げる場合は上記に定める第三者には該当しません。

      (1) 当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合

      (2) 合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合

      (3) 個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって、その旨並びに共同して利用される個人情報 の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的および当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名または名称について、あらかじめご本人に通知し、またはご本人が容易に知り得る状態に置いているとき

 

個人情報に関する事項の公表等

当社は、個人情報に関する次に掲げる事項について、ご本人の知り得る状態に置き、ご本人の求めに応じて遅滞なく回答します。

(1) 個人情報の利用目的(ただし、個人情報の保護に関する法律において、その義務がないと規定されるものは除きます。ご回答しない決定をした場合は、ご本人に対して遅滞なくその旨を通知します。)

(2) 個人情報に関するお問い合わせ窓口

 

個人情報の開示

当社は、ご本人から、個人情報の開示を求められたときは、ご本人に対し、遅滞なく開示します。ただし、開示することにより次のいずれかに該当する場合は、その全部または一部を開示しないこともあり、開示しない決定をした場合には、その旨を遅滞なく通知します。

 (1)ご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 

 (2)当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

 (3)他の法令に違反することとなる場合。なお、アクセスログなどの個人情報以外の情報については、原則として開示いたしません。

 

個人情報の訂正等

当社は、ご本人から、個人情報が真実でないという理由によって、内容の訂正、追加または削除(以下「訂正等」といいます)を求められた場合には、他の法令の規定により特別の手続きが定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の内容の訂正等を行い、その旨ご本人に通知します。

 

個人情報の利用停止等

当社は、ご本人から、ご本人の個人情報が、あらかじめ公表された利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由、または偽りその他不正の手段により取得されたものであるという理由により、その利用の停止または消去(以下「利用停止等」といいます)を求められた場合には、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき、個人情報の利用停止等を行い、その旨ご本人に通知します。ただし、個人情報の利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって、ご本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は、この代替策を講じます。

 

リンク先の個人情報の取扱いについて

当ウェブサイト並びに当アプリには外部のリンクが複数存在します。本プライバシーに関する規定の適用範囲は「当社のウェブサイト群」及びスマートフォンアプリである「ジュクスル」のみとなりますので、外部のウェブサイト等での個人情報の取扱についてはリンク先ウェブサイトのプライバシーに関する規定をご参照ください。ただし、当社が実施するアンケートについては、外部のASPを使用しており「当社のウェブサイト群」以外のドメインに遷移することがあります。そちらでの個人情報の取扱に関しては本プライバシーポリシーの適用範囲になります。

 

利用状況などの調査・分析

サービス等の利用者数やクランテーブルやパートナーが配信する広告の閲覧数、クリック数などを調査・分析するために、ご本人によるサービス等のご利用履歴を利用させていただきます。 また、研究者や開発者向けに当社が提供するサービスに関連するさまざまな情報(たとえば、講師のレビューやマッチング履歴など)を提供させていただきます。

 

未成年者の個人情報

18歳未満のご本人が本サービスを利用し、利用者情報を入力される場合には保護者の方の同意のもとに行っていただけますようお願いいたします。

 

プライバシーに関する規定の変更・更新通知及び苦情について

当社は、当サービスを定期的に見直し、改善を行います。それに伴い、プライバシーに関する規定を変更する場合があります。プライバシーに関する規定に重要な変更がある場合には、当ウェブサイト上で告知します。また当社の個人情報の取扱に関してのお問合わせ・苦情等は以下の連絡先までご連絡ください。

 

お問い合わせ

クランテーブルのプライバシーポリシーに関するお問い合わせは、下記担当までお願い致します。

 

〒657-0845  兵庫県神戸市灘区岩屋北町4-3-19三尚堂ビル5F

クランテーブル株式会社 本部  プライバシーポリシー管理担当

特定商取引法に基づく表記

 

販売事業者名

クランテーブル株式会社

販売事業者所在地

兵庫県神戸市灘区岩屋北町4-3-19三尚堂ビル5F

代表者

石本 豊(イシモトユタカ)

連絡先/ホームページ

https://www.juksl.com

連絡先/電子メール

info@juksl.com

連絡先/電話番号

078-871-1109

販売価格帯

サービスごとに販売価格(消費税等含む)を設定し、該当ページで表示します。

商品等の引き渡し時期(日数)・発送方法

オンラインにおけるサービス利用

代金の支払時期および方法

サービスごとに支払時期および方法を指定し、該当ページで表示します。

商品代金以外に必要な費用 /送料、消費税等

なし(料金は税込)

返品の取扱条件/返品期限、返品時の送料負担または解約や退会条件

解約はサービスごとに当社指定の手続きにより可能。ただし、既に支払われた分に対する返金は不可。

不良品の取扱条件

現状有姿による利用となります

 

ダウンロード商品における特定商取引に基づく表記

 

支払い

・クレジットカード(VISA、Master、JCB、AMEX、Diners)による一回払い。

 ※日本国内で発行されたクレジットカードでのみご利用になれます。

 

商品価格

各商品ページに記載。

 

注文と商品ライセンスの付与

弊社サイト上にて商品を選択し「購入」ボタンを押しますと、「購入手続画面」が表示されますので、必要情報を入力してください。入力後、「注文画面に進む」ボタンを押していただきますと、購入内容の確認画面が表示されます。ここで「この注文内容を確定する」ボタンを押し、「確認画面」が表示された時点で課金がおこなわれ、クレジットカードの支払い手続が完了すると同時に商品の購入契約が成立します。

同時に、購入した商品の利用権が購入者に付与されます。「【商品のダウンロードページはこちら】」をクリックすると、購入した商品のダウンロードページに移動します。ダウンロード終了後にご購入いただいた商品がご利用いただけます。

個人情報の取扱いについては個人情報保護方針をご覧ください。

 

ご利用条件

商品によって利用環境が異なります。ダウンロードの前に必ず各商品の詳細ページで利用環境をご確認ください。

 

再ダウンロードについて

決済完了後、購入した商品のダウンロードに失敗していたことが判明した場合、別途商品詳細ページに定められている当該商品の再ダウンロード期間中に限り、無料での再ダウンロードに応じさせていただきます。尚、再ダウンロードは、当社所定の手続きに従い、当初のダウンロードに用いたパソコンを使用して行なうものとします。再ダウンロード無料期間中に再ダウンロードしたものに対し、「購入内容ご確認」メールが届いた場合は、個別にサポートさせていただきますので、エスボード(ダウンロード)へお問い合わせ願います。

 

なお、ダウンロードが正常に終了した商品については再ダウンロード対象外となります。

また、いったんダウンロードいただきました商品につきましては、ご本人の責任のもとでのご利用となります。誤ってコンテンツを削除したり、PCの破損やOSの再インストール等が発生するような事態に備え、ご本人の責任にてバックアップをおとりください。

 

※「DRM対象商品」については、商品提供元のライセンス管理上、再ダウンロードいただけません。改めてご購入いただく必要がありますので、事前に「ジュクスル」(ダウンロード)にお問い合わせ願います。

 

キャンセルについて

ご購入後のキャンセルは、ダウンロード商品の性格上、原則として受付しかねます。事前にご本人のご利用環境、商品の推奨環境をよくご確認いただいてから、ご購入をお願いいたします。 調査の結果、商品が不良品として認定された場合は、例外として商品の再提供、もしくはキャンセル対応いたします。詳しくは「ジュクスル」(ダウンロード)へお問い合わせ願います。

 

また、ダウンロード自体がうまくできない場合は個別にサポートさせていただきますので、「ジュクスル」(ダウンロード)へお問い合わせ願います。

 

バックアップについて

購入した商品は、ダウンロード時にご本人が指定した場所に保存されています。

 

原則として、バックアップ等はご本人の責任においておこなってください。

 

※但し、「DRM対象商品」につきましては、商品提供元がライセンス管理をしているため、バックアップをとることができません。改めてご購入いただく必要がございますのでご注意ください。